スタディサプリENGLISHは大学受験の対策にも使える?

スタディサプリENGLISHは大学受験の対策にも使える?

 

 

スタディサプリENGLISHは大学受験の対策にも使える?

 

 

スタディサプリENGLISHは、大学受験の勉強にも使えます。

 

 

高1、高2の総復習から、センター対策、志望校対策講座まであります。

 

 

・高1、高2の総復習

 

 

立ち見を作ったほどの人気講師陣が、入試によく出題されるポイントを押さえながら、高校2年までの履修事項でのあなたのニガテを克服するためサポートをしてくれます。

 

 

基礎固めから実践演習まで、しっかりと身に付く充実した講義内容ですから、しっかりやれば合格力が高まることは間違いありません。

 

 

どの先生も英語学習を知り尽くした実力・実績共にある方なので、そのポイントを押さえた分かりやすい授業はきっと大学受験に役立ちます。

 

 

「高校2年の夏の過ごし方が現役合格のカギになる」とはよく言われる言葉ですよね。

 

 

またスタディサプリENGLISHの動画授業では、すぐに受験に対応できる受験基礎力、解答力をつけていくことが出来るようになっています。

 

 

・センター対策

 

 

センター試験の英語の過去問を、徹底的に分析した良い問題が揃っています。

 

 

最初の授業では、センターで最も出題頻度の多いアクセントや発音を確認していきます。

 

 

文法・整序問題では問題を羅列しているのではなく、重要度の高い問題から知識を整理、体系化してあり、ほぼ全分野を網羅してあります。

 

 

会話問題は、会話の定型表現に絞って解説しています。

 

 

センター第3問の語彙・要約・文補充は、センターで問われる頻度の高い「論理性」に焦点を当てて、重点的に解説。

 

 

センター第4問、第6問も、毎年必ず問われるグラフの数字の読み取り、段落の相互関係を聞く問題の解法を徹底解説しています。

 

 

センター対策講座は、夏以降に通年講座と並行して受講しましょう。

 

 

・志望校対策講座

 

 

国公立大学英語対策・・・全6回の授業で構成されている肘井 学(ひじい がく)講師による授業です。

 

 

この講座は神戸大、広島大、横浜国立大、静岡大学、埼玉大学などの過去問を中心に、あらゆる国公立大に向けて合格する力を養うことを目的としている講座です。

 

 

ここでは長文読解、要約、グラフ、図表英作文などの国公立特有の出題傾向にも万全の対策をとっています。

 

 

私立大学英語対策・・・MARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政)英語対策講座と、通年講座があります。

 

 

通年講座で基礎力アップを計り、弱点を克服をした上で、志望校対策講座に進みましょう。

 

 

レベルはハイレベルがオススメですが、初めて受講して難しく感じた場合は、スタンダードレベルから始めましょう。

 

 

このように、スタディサプリENGLISHは大学受験に向けての講座が充実していますから、大学受験にもバッチリ使えますよ。

 

 

 

スタディサプリENGLISHの気になる評判は?