分かりやすく解説!スタディサプリイングリッシュの料金プランについて

分かりやすく解説!スタディサプリイングリッシュの料金プランについて

 

 

分かりやすく解説!スタディサプリイングリッシュの料金プランについて

 

 

「スタディサプリイングリッシュは入会金0円、月額980円で神授業が見放題」ってテレビCMでも流れていますので、料金のことはもう知っていますよね?

 

 

でも、これにはテキスト代と消費税がかかるので気を付けなくてはいけないのですが、意外と忘れている人、あるいは知らない人が多いのです。

 

 

そこで「こんなはずではなかった」とならないために、もっと深く料金プランのことについて考えてみることにしましょう。

 

 

☆スタディサプリイングリッシュの料金プランはどうなってるの?

 

 

・小中高生用

 

 

スタディサプリイングリッシュのテキストは1冊980円ですが、通常の講座は前期と後期に分かれていますので、通して受講する場合は1つの講座で2冊必要になります。

 

 

例えば、高3英語文法編は、前期12講座・後期12講座あります。

 

 

そのため1年間で全24講座を受講する場合は、2冊購入しなければなりません。

 

 

ほかにも、英語には読解編がありますからやはり2冊必要です。

 

 

ただし送料は無料です。

 

 

・受講費

 

 

授業の動画を見るための受講費には消費税がかかりますので、980円×1.08=1,058円となり、これが1ヶ月にかかる受講費です。

 

 

・テキスト代

 

 

これに文法編のテキスト代が2冊(前期と後期)必要ですが、消費税は別になっていますので、980円×1.08=1,058円 1,058円×2冊=2,116円がテキスト代になります。

 

 

つまりスタディサプリイングリッシュの文法編では、前期と後期を合わせた費用は、受講費・テキスト代・消費税、全部合わせて3,174円必要だということになります。

 

 

読解編も受講する場合は、読解編のテキスト代が2冊(前期と後期を受けた場合)これに加算されますので、3,174円+2,116円=5,290円

 

 

テキストは一度買ってしまえばずっと使えますから、これ以上の料金は発生しないので安心です。

 

 

後は毎月の受講費だけで良いのです。

 

 

☆それ以外の学習では?

 

 

・デイリーレッスンといってTOEICや英検、英会話に役立つ動画があります。

 

 

これには紙媒体やPDF形式、どちらのテキストもなく、スマホやパソコンの画面で全てのトレーニングを行います。

 

 

「スタディサプリENGLISH」のデイリーレッスンは、英語力を鍛えるトレーニングが中心になっています。

 

 

講師による動画授業が中心の、小中高生用のサプリとは違いますから注意しましょう。

 

 

もちろん、講師によるワンポイントアドバイスも含まれてますが、あくまでもトレーニング重視の教材なのです。

 

 

ここでは月額980円×(1.08消費税)=1,058円のみです。

 

 

 

 

 

 

スタディサプリENGLISHを詳しくレビュー!その結果は?