スタディサプリイングリッシュは英検にも使える?

スタディサプリイングリッシュは英検にも使える?

 

 

 

 

スタディサプリイングリッシュは、センター対策や大学受験に多く利用されていますが、もちろん英検にも使えます。

 

 

スタディサプリの英検対策講座は、3級・準2級・2級の筆記試験とリスニング試験に分かれて設定されています。

 

 

☆対策講座別(内容・授業数・講師)一覧

 

 

2級・・・筆記授業数 4 肘井 学

 

     リスニング 2 肘井 学

 

 

準2級・・・筆記 5 竹内 健

 

      リスニング 3 竹内 健

 

 

3級・・・筆記 5 竹内 健

 

     リスニング 3 竹内 健

 

 

各講座は、担当の講師が英検の内容を研究し、オリジナルの授業を展開しています。

 

 

内容がわからないまま受講するよりも、少しでも知っている方がやりやすいと思いますので、各講座の内容を簡単にまとめて紹介しておきますね。

 

 

中にはサンプル動画が公開されているのもあります。

 

 

 

 

 

☆英検2級対策講座の内容

 

 

・筆記編

 

 

【授業一覧】

 

短文空所補充・整序問題対(1)

 

短文空所補充・整序問題対策(2)

 

空所補充・メール問題対策

 

読解問題対策

 

 

【授業内容】

 

英検2級に合格するためには満点を取る必要はなく、6割前後をしっかり取れば合格する試験になります。

 

 

全体で6割行くためには、筆記の中でも最初の短文空所の補充、整序問題で8割越えを確保したいので、第1講と第2講で徹底対策します。

 

 

続いて、空所補充・メール問題対策を第3講で、長文読解は第4講で扱います。

 

 

全ての講に自習用問題がかなりのボリュームでついていますので、この一冊を完成させる意気込みを持って取り組みましょう。

 

 

・リスニング編

 

 

【授業一覧】

 

リスニング第1部対策

 

リスニング第2部対策

 

 

【授業内容】

 

筆記でいい点数を取ってもリスニングで足を引っ張ると合格できないので、まずは音声を聞いて予習し、読上げスクリプトを見ながら講義を受講しましょう。

 

 

講義の後に再度音声を聞けば、どこが聞き取れないのか、どうやったら聞き取れるのか、見違えるほどよく分かります。

 

 

 

☆英検準2級対策講座の内容

 

 

・筆記編

 

 

【授業一覧】

 

短文空所補充問題対策

 

対話分問題対策

 

整序英作文問題対策

 

長文問題対策(1)

 

長文問題対策(2)

 

 

【授業内容】

 

英検準2級では、日本語と英語の違いに直接触れることができ、英語の視野が広がってきます。

 

 

英検というと「単語を暗記しなければいけない」「熟語を暗記しなければいけない」「暗記イヤだなぁ…」と思う人が多いでしょう。

 

 

確かに覚えないといけないことは少なくはありませんが、講義ではただ丸暗記するのではなく、可能な限り「そうなる理由」を解説していますから、反対に覚えやすいとも言えます。

 

 

また、「その場しのぎのテクニック」や「答えありきの場当たり的な解説」を出来るだけ排除しています。

 

 

英語の考え方を鍛え、英語のセンスを磨けるようにし、結果として最短距離で合格できるように設計してあるのです。

 

 

講義で扱う問題のほかに「自習用問題」もついていますが、そこには十分な解説がついていますのでしっかりと活用しましょう。

 

 

講座のテキストを1冊キッチリやりきることで、英検準2級に合格する実力を身につけることができますよ。

 

 

・リスニング編

 

 

【授業一覧】

 

リスニング第1部対策

 

リスニング第2部対策

 

リスニング第3部対策

 

 

【授業内容】

 

whatは「ワット」、areは「アー」、youは「ユー」、doingは「ドゥーイング」と発音します。

 

でもWhat are you doing? のように、文になると…

 

×)ワット アー ユー ドゥーイングとは発音しません。

 

◎)ワラュドゥーインが正解です。

 

 

ネイティブの実際の会話では、「ワラュドゥーイン」のように発音されるんですね。

 

 

これを多くの日本人が「速いので聞き取るのが難しい」と言うのですが、実はそうではないのです。

 

 

速く読んでも「ワラュドゥーイン」ですし、ゆっくり読んでも「ワラュドゥーイン」です。

 

 

講義では「音声の解説」や「リスニングの勉強法」などにも触れていますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

また、英検のリスニング問題はある程度パターンが決まっていて、それを得点につなげるという視点で紹介しています。

 

 

 

☆英検3級対策講座の内容

 

 

・筆記編

 

 

【授業一覧】

 

短文空所補充問題対策

 

対話文問題対策

 

整序英作文問題対策

 

広告・掲示・Eメール

 

説明文の読解

 

 

【授業内容】

 

英検3級の勉強は、英語学習の土台となる単語や熟語の習得、品詞など基本的な英語の考え方を知ることができるとても良いチャンスです。

 

 

講義では英検準2級対策と同じく、「その場しのぎのテクニック」や「答えありきの場当たり的な解説」「丸暗記の強要」を可能な限り排除しました。

 

 

「英語の考え方を鍛え、英語のセンスを磨ける」ようにし、最短距離で合格できるように考えてあります。

 

 

講義で扱う問題のほかには「自習用問題」があり問題の解説がついていますので充分に活用しましょう。

 

 

この1冊をキッチリやりきれば、英検3級に合格する実力を身につけることができるようになっています。

 

 

・リスニング編

 

 

【授業一覧】

 

リスニング第1部対策

 

リスニング第2部対策

 

リスニング第3部対策

 

 

【授業内容】

 

たとえば、orangeという単語を「オランゲ」とローマ字読みして覚えている人は、orange(オーレンジ)という音が聞こえたときに「オレンジ」だと認識できません。

 

 

理由は、つづりと音がセットになっていないからです。

 

 

無意識に「オランゲ」を期待してしまっているんですが、「オランゲ」という言葉は一生聞こえてきません。

 

 

そのため単語を覚えるときから、正しい発音を意識して覚えるようにする必要があります。

 

 

他にも、実際には「発音されていない」のを「速い」と勘違いしてしまったり、単語と単語の音がつながって聞こえたりしたために、何を言っているのかわからないということもあります。

 

 

講義では、「音声の解説」「解答を出すための解説」の他に「リスニングの勉強法」にも触れています。

 

 

☆まとめ

 

 

以上の内容から分かるように、スタディサプリイングリッシュは英検対策にもしっかり対応しています。

 

 

「筆記編」と「リスニング編」を合わせてしっかり勉強し、是非とも合格を手に入れてくださいね。

 

 

 

スタディサプリENGLISHを詳しくレビューしてみた結果